梅雨のじめじめ、衣類のカビに要注意!

皆さんこんにちは。スタッフBがお送りいたします。
すっかり6月。梅雨ですね。じめじめとした毎日が続くのは嫌ですね。
私も梅雨のくせ毛対策に悩まされる時期です。

そんな梅雨は、洋服のカビに要注意です!!
のちのち気づいたらカビがびっしり!なんてことが無いように…

カビが発生しやすい
●気温:20度以上
●水分(湿度):70%以上
●栄養:ほこりや汗、皮脂汚れなど
をしっかり対策していきましょう!

まず、一般家庭でカビを生やさないようにすべてを完璧に対策することは難しいです。
普段の出来る限りやれる対策をすることで、発生させないように近づけることが大切です。

【気温】
カビは20℃~30℃が最も最適で繁殖しやすい温度です。
私たち人間が過ごしやすい温度がカビにとっても成長できる温度なので、気温を制御しながら対策するのは難しいでしょう。
夏の季節は室内もこもりやすいので窓を開けて風通しを良くしたり、エアコンなどで温度を下げる様な工夫がいいかもしれません。

【水分(湿度)】
洋服をしまっているクローゼットやタンスの中は普段は扉が閉まっているので、特に湿度がこもりやすくなります。
週に1度や2度開けっ放しにして空気の循環を良くさせてあげましょう。
また、衣類も隙間ができるくらいまでの量にして、さらに除湿剤などをおいてできる限り湿気を取り除くようにしましょう。

【栄養】
着用した衣類は必ず、洗濯、又はクリーニングしましょう!!
着用した服をそのまましまい込んでしまうと、付着したホコリや汚れ、またその日にかいた汗や皮脂がカビの栄養源となってしまいます!
ただ、衣類の素材によってはその製品自体が栄養源となってしまう場合があります。(レザーや絹など)
カビから守るためにも衣類を清潔に保ちましょう。

もうおそい!カビが生えてしまった!なんてお困りの方はまずは当店までご相談下さい。
当店のカビ取りにてお助け致します!