ロゴ

説明 

サービス


逸品工房では、お客様のご要望にお応えする為に、独自の設備と、高い技術で価値のあるサービスを提供しております。


パウダー
 パウダー洗い



毛皮・ムートンは、乾燥させたトウモロコシの芯の粉末やクルミの殻の粉末を輸入し添加剤と一緒に機械に入れ、パウダーに汚れを吸い取らせます、パウダーは最後エアーで除去します
SG
撥水加工



撥水加工とは、撥水、撥油、防汚加工の事です、生地に保護膜が付く為、シミや汚れ等が付着したとしても、生地を傷める事なく簡単に除去する事が出来ます
リカラー
色補正



太陽光や蛍光灯の紫外線により生地が日焼けを起こして変色してしまします日焼けした状態を補修し色掛けを行います。
保管庫

 保管庫



冷房完備、温度は10~15℃、湿度は55%以下に一年中常に保たれています虫やカビの発生しにくい環境を作り出しています毛皮・皮革・カシミアなどを主に保管してます
クレージング

 グレージングマシン



ムートン敷物は、長く使用していると毛が絡みあってくっついたり、寝てしまいますこの機械で、起毛をしてあげる事により出来るだけ新しい状態にする事が出来ます
くつ洗い

 靴のクリーニング



靴には大量の汗がしみ込んでいるため水洗いは非常に有効ですオゾン水で殺菌、抗菌、脱臭効果抜群です(スニーカーはもちろん、紳士靴、婦人靴、ロングブーツなど
素材に適した方法で洗浄をしています。
ドレス

 レインボーパック



カビ、虫食い、湿気から長期間衣類を守ります窒素ガスを封入する事で真空の状態を保つことが出来、エージレスアイの色変化によりいつもパックの状態(無酸素状態)が確認出来ます
O3

 オゾン水(O3)



オゾンはO2とOにすぐに分離しようとする不安定な性質があります、オゾンから分離した酸素原子は様々な雑菌にとりついて酸化・分解するので消臭・消毒といった分野に非常に有効です
クーリニング後のケアについて

クリーニングしたから大丈夫?と思って衣類を収納したままになっていませんか?

衣類の最大の敵は『湿気』と『』です。収納後も次の事に注意して下さい。

特に衣替えの際、半年近く衣類を保管してます。


保管場所

タンスや衣装ケースを置く場所は湿気が少なく風通しの良い所が、望ましいです。

外壁の内側の壁は内外の温度差で結露する事があります。

出来れば間仕切りの壁側にタンスや衣装ケースを置く事をお勧めします。



湿気対策

タンスや衣装ケースにしまう時は晴れた日を選んで下さい、雨の日は湿気一緒にしまう事になります。

ウールやシルクは湿度に弱いので上に、比較的湿度に強い綿や麻を下にするといいです

合成繊維も湿気に強いですが、ポリウレタンは別です、ポリウレタンは高温多湿に弱く2年~3年で

空気中の水分と反応して分解する物があります。

また、ポリ袋に入れたまましまうと通気性が悪くなり湿気やガスがこもります

時々風を通し、虫干しする事も大切です。


虫干し

湿度が高い日本の古くからの習慣です。

せめて年一度行うと衣類も長持ちします、和服をお持ちの方に特にお勧めします。

虫干しは、晴れた日の正午を挟んだ4時間程度、直射日光の当たらない風通しの良い

部屋で行って下さい

戻る
 
Copyright ©2015 Gem factory All Rights Reserved.